日本の司法行政と政治家

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

2017-08-03:国連人権高等弁務官事務所(OHCHR) 人権高等弁務官 ナヴァネセム・ピレー 殿 そうだと思いませんか?正義のために行動しましょう!今日のメールは、


2017-08-03:国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)
人権高等弁務官 ナヴァネセム・ピレー 殿


日本の移民問題、人権問題についても関心を持ってください。
日本の安倍首相宛てに、人権を尊重して「法の下での統治、国際法に沿った司法行政を行うように」
そして「個人通報制度」を批准するように指摘する書簡を送付してください。
以下は、本日、トランプ大統領や世界のメディ大使館、国会議員などへ送信したメールです。

2017-08-03:トランプ大統領へのメール:
 このメールは、トランプ大統領だけでなく国際社会のすべての方へのメールです。
貴方がどんなに偉大でも、ちっぽけな人間でも「正義」があれば歴史を変えることができます。
そうだと思いませんか?正義のために行動しましょう!今日のメールは、

 早く、ホワイトハウスを安定させてください。
そして共和党と仲良くしてください。トランプ大統領の公約である、
「アメリカ第一」を実現するためには、ホワイトハウス共和党の協力が必要です。
トランプ大統領、ガンバレ!


 拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。
読売新聞によると、トランプ大統領は31日、アンソニー・スカラムチ氏を解任した。
同日就任したケリー大統領首席補佐官が政権安定のため、スカラムチ氏の任を求解めた。
退役海兵隊大将で規律を重んじるケリー氏は、
ホワイトハウスでトランプ氏と協議するのは自分だけであるとの考えとされる。

 ケリー氏が目指す指揮命令系統の一元化を実現するには、
長女のイバンカ補佐官や、その夫のクシュナー大統領上級顧問の存在が立ちはだかる。

 メディアへのインタビューなどで自ら情報発信するトランプ氏の制御も、ケリー氏にとっては課題だ。

 ニューヨークタイムズ紙は「ケリー氏がホワイトハウスを制御できるか否かは一種の賭けだ」と指摘した。

 ホワイトハウスが安定しませんね。日本人からみるとクレイジーです。
記載の指摘事項について、私も同感です。
恐らくアメリカ人から見てもクレイジーだと思います。
ホワイトハウスの情報は正確に世界中に流れます。
アメリカの恥です。大統領の恥です。
 早く、ホワイトハウスを安定させてください。
そして共和党と仲良くしてください。
トランプ大統領の公約である、「アメリカ第一」を実現するためには、
ホワイトハウス共和党の協力が必要です。トランプ大統領、ガンバレ!

 日本の人権問題にも関心を持ってください。
日本は不法就労する外国人と、彼ら雇用した者を平等に厳しく処分する法律になっていますが、
不法に外国人だけを刑事処分しています。
これは、日本法だけでなく国際法違反です。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人らが犠牲になっています。
中国政府やフィリッピン政府は日本政府に服従です。
日本政府による人権侵害被害者を救ってください。
OHCHRへの提出資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/?????/ 
日本へ「個人通報制度」の批准勧告と国際刑事裁判所への提訴を支援してください。
トランプ大統領、ガンバレ。!敬具。


外国人の不法就労に対して、従来は日本法や国際法に反して、
不法就労させた事業者は入管法の「不法就労助長罪」で刑事処分せずに、
不法就労した(不法就労させられた)外国人だけを恣意的に罰金刑で刑事処分して国外強制退去処分させていました。

上記の「入管法違反幇助事件」や2014年、2015年のフィリッピン大使館不法就労違反事件では、
不法就労させた事業者を入管法の「不法就労助長罪」で刑事処分せずに、
不法就労した外国人だけを不法就労罪(資格外活動)で
懲役刑(執行猶予)の刑事処分にして国外強制退去処分にしました。
そして、不法就労とは直接関係ない、雇用契約書を提供した者を、
不法就労に対する幇助行為をしたとして、
刑法の「幇助罪」で刑事処分しました。日本に罪刑法定主義に従うように勧告してください。

幇助罪の適用は不法で法の論理に反するものです。
日本では「風が吹けば桶屋が儲かる」論法と言いますが、「こじつけ」ですから、
無理やり、不当に、不法に、犯罪を押し付ける論法です。
嘘ではありません。「入管法違反幇助事件」の判決書の「因果関係」を見てもらえばわかります。
これでは、組織犯罪処罰法の一部を改正するために提案された法案、いわゆる「共謀罪」が成立すると、
どんな行為も、幇助罪と組み合わせれば「共謀罪」で処分できます。
また、「風が吹けば桶屋が儲かる」論法で、どんな事象でも捜査できます。

そして、この事件では、テレビや新聞などのメディアで情報操作をしています。
日本のメディアは警察や検察から情報を貰って記事にすることで仕事をしていますから従順です。
儒教」の論理で動いていますので、上位の者には逆らいません。
記事と事実は全く違います。
国民には、入管法で規定する外国人の不法就労不法就労罪」に対して、不法就労を幇助したとして、
不法就労助長罪」で逮捕したかのように報道させますが、
実際は、外国人の不法就労に対して、刑法の「幇助罪」で逮捕しました。
不法就労助長罪」では逮捕できないので、国民が法に疎いことを悪用して騙したのです。
「起訴状」の訴因では、入管法の「虚偽の文書の提出」に対する幇助行為ですが、
「虚偽の文書の提出」行為は、行政処分ですので、幇助者を処分できないので、
一般法である刑法の「幇助罪」を適用したのです。


また、日本は検察に「起訴独占権」を与えていますので、
検察が「告訴状や告発状」を受理しなければ刑事事件にできません。
この事件は、警察官や検察官が不法行為をしていますので、検察は「告訴状や告発状」を受理しません。
これでは法に下での統治とは言えません。
日本に「告訴状や告発状」を受理するように勧告してください。
こうした理由で、国連のOHCHRに「個人通報制度」で告訴したくとも、日本は批准していないので、
OHCHRは対応できません。

国連人権理事会として、日本の不法な統治をやめるように勧告してください。
資料はOHCHRに提出した書類をごらんください。http://www.miraico.jp/?????/ 
足りない資料は、すぐに提出します。
以上、宜しくお願いします。


長野恭博

 


2017-08-03:United Nations High Commissioner for Human Rights (OHCHR)
High Commissioner for Human Rights Navanezem Pirey


Please also be interested in Japanese immigration and human rights issues.
Respecting human rights in Japan 's prime minister in Afghanistan, "Governing under the law, do judicial administration in line with international law"
Please send a letter pointing out to ratify the "personal reporting system".
The following is the e-mail sent today to President Trump, World Embassy of Medicine, Diet members etc.


2017-08-03: Email to President Trump:
This e - mail is not only to President Trump,
but also to everyone in the international community.
No matter how great you are,
even a small person can change history if there is "justice".
Do not you think so? Let's act for justice! Today's mail,

Please stabilize the White House as soon as possible.
Please get along with the Republican Party.

Cooperation of the White House
and the Republican Party is necessary to realize 'America First'
which is the promise of President Trump. President Trump, Gambare!


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president.
According to the Yomiuri Shimbun,
President Trump has dismissed Mr. Anthony Scalamchi on March 31. President Kelly,
who took office on the same day,
solicited Mr. Scalamchi for his stability.

Mr. Kelly, who plays discipline in general retired Marine Corps,
believes that it is only himself to consult with Mr. Trump in the White House.

In order to unify Kerry 's command and command system,
the existence of the eldest daughter' s assistant to Ivanka
and his husband 's senior advisor Kushner is standing up.
For Mr. Kelly, Mr. Trump 's control to transmit information himself /
herself through interviews with media is an issue.
The New York Times said "It is a kind of bet whether Mr. Kelly can control the White House."

The White House is not stable.
It is crazy from the Japanese viewpoint.

I also agree on the items pointed out.

I think that it is crazy even from an American perspective.

The information on the White House flows exactly around the world.

It is a shame of America. It is a shame of the president.

Please stabilize the White House as soon as possible.

Please get along with the Republican Party.
Cooperation of the White House and the Republican Party is necessary to realize "America First"
which is the promise of President Trump. President Trump, Gambare!

Please also be interested in human rights issues in Japan.
Japan has become a law to dispose illegally working foreigners
and those employed by them equally and strictly,
but illegally criminalizes only foreigners.

This is not only Japanese law but also international law violation.

Not only me but also Chinese and Filipinos are being sacrificed.

The Chinese government
and the Philippine government are obedient to the Japanese government.

Save the victims of human rights abuses by the Japanese government.

Documents to submit to OHCHR are below.

http://www.miraico.jp/?????/
Please support Japan to recommend "ratification of personal information system"
and appeal to the International Criminal Court.
President Trump, Gunbare. ! Best regards.


Contrary to Japanese law and international law against foreigners' illegal employment,
Businesses who illegally worked were not criminalized under
the Immigration Control Act as "illegal employment promotion crime"
We were only criminalizing a foreigner who was illegally employed (illegally worked)
by arbitrary fine and punished him forced to leave the country abroad.

In the case of the above-mentioned "Invasion of Immigration Act violation assistance case"
and the case of illegal employment at the Philippine Embassy in 2014, 2015,
Without criminalizing the businesses that illegally worked
as "illegal employment promotion crime" under the Immigration Control Act,
Only foreigners who worked illegally were sentenced to criminal disposition of
imprisonment (suspension of execution) by
illegal work crimes (activities outside the status of qualification) and forced to leave the country.
Then, assuming that a person who provided employment contracts is not
directly related to illegal employment, aiding acts against illegal employment,
It was criminalized under the criminal law "assistance crime".
Please advise Japan to comply with criminal law principles.

The application of assistance criminal is illegal and contrary to the law of law.
In Japan, it is said that "If the wind blows, the tuya is profitable"
it is said to be a theory, but since "Kojitsu"
It is a reasoning which forcibly, unjustly, illegally push a crime.
It is not a lie. You can see "cause-effect relationship"
in the judgment document of "assistant violation incidents case" incident.
With this, when a bill proposed to amend part of the Organized Crime Punishment Act,
a so-called "conspiracy sin" is established,
Any action, combined with assistance crime, can be disposed of by "conspiracy sin".
Also, you can investigate any kind of events by "the way the wind blows,
the tuya is profitable" argument.

And in this case, we are manipulating information on media such as TV and newspaper.
The Japanese media are obedient because they are working
by police and prosecutors receiving information and making articles.
It operates with the logic of "Confucianism", so it does not go against the superiors.
Articles and facts are totally different.
The citizen is said to have assisted illegal
employment against illegal employment of illegal foreign workers prescribed by Immigration Control Act,
illegal workers'
I will let you report as if you were arrested for "illegal employment promotion crime"
In fact, we arrested for illegal employment of foreigners under the criminal law "assistance crime."
Because it can not be arrested for "illegal employment promotion crime",
citizens have cheated by misusing the law to the law.
The counsel of the "indictment letter" is an aid to the "Immigration to the submission of false documents"
by the Immigration Control Act,
The act of "submitting false documents" is administrative action, so we can not dispose the assistant,
It applied the "assistance crime" of the criminal law which is the general law.


Also, since Japan has given "prosecution exclusive rights" to prosecutors,
Prosecutors can not accept criminal cases unless they accept "complaints or accusations".
Prosecutors will not accept "complaints or accusations"
because police officers and prosecutors are acting illegally in this case.
It can not be said that governance under the law is lower under this.
Please advise Japan to accept 'complaint letters and accusations'.
For this reason, we do not ratify it,
even if we want to file a complaint on the OHCHR in the "personal reporting system"
OHCHR can not correspond.

As the United Nations Human Rights Council, please recommend to stop Japan illegal rule.
Please refer to the documents submitted to OHCHR for materials.
http://www.miraico.jp/?????/
Materials that are missing will be submitted immediately.
Above, thank you.


Yasuhiro Nagano