日本の司法行政と政治家

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

2017-08-04【国会議員への意見配信】 私はこう思う。アメリカは当面の政策として、鉄鋼製品の輸入規制は必要である。 大統領は鉄鋼業の経営者に、競争力のある設備、生産方式の投資を急がせるべきである。 アメリカの製造業は「根」が腐っているので輸入規制だけでは復活しない。 ロス、コーンの両氏は、議会との交渉力を強化すべきです。


2017-08-04【国会議員への意見配信】日本の移民問題についても関心を持ってください!
OHCHRの「個人通報制度」を早期に批准してください。
以下は、本日、トランプ大統領や世界のメディア、各国大使館、OHCHRなどへ送信したメールです。


 2017-08-04:トランプ大統領へのメール:
このメールは、トランプ大統領だけでなく国際社会のすべての方へのメールです。
貴方がどんなに偉大でも、ちっぽけな人間でも「正義」があれば歴史を変えることができます。
そうだと思いませんか?
正義のために行動しましょう!今日のメールは、

 私はこう思う。アメリカは当面の政策として、鉄鋼製品の輸入規制は必要である。
大統領は鉄鋼業の経営者に、競争力のある設備、生産方式の投資を急がせるべきである。
アメリカの製造業は「根」が腐っているので輸入規制だけでは復活しない。
ロス、コーンの両氏は、議会との交渉力を強化すべきです。


 拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。
読売新聞によると、政権発足から半年が過ぎ、経済政策が行き詰まりを見せている。
ロス商務長官とコーン(NEC)委員長という「二人の司令塔」が経済政策を仕切るが、
税制改革やインフラ整備などで目立った成果が出ていない。
ロス、コーンの両氏は、ニューヨークでのビジネスで成功し、
徹底した現実主義者である点が共通する。

 トランプ政権の弱点は、大統領選で批判してきた「ワシントン政治」の経験不足にある。
ロス氏とコーン氏も公職の経験はない。
ロス、コーン両氏が、国内政策の行き詰まりを打破しようと、
保護主義的な政策を加速させようと動くのか不透明である。

 大統領が6月中に決断する方向だった鉄鋼製品の輸入規制に、いまだ踏み切っていない。

 私はこう思う。
アメリカは当面の政策として、鉄鋼製品の輸入規制は必要である。
本来、アメリカの鉄鋼は競争力が強いはずである、
自国の鉄鉱石と石炭を使って生産するからである。労賃が高いのは理解するが日本だって高い。
原因は、設備が古く生産効率が悪くて原価高になっているのだろう。
大統領は鉄鋼業の経営者に、競争力のある設備、生産方式の投資を急がせるべきである。
アメリカの製造業は「根」が腐っているので輸入規制だけでは復活しない。
ロス、コーンの両氏は、議会との交渉力を強化すべきです。

 日本の人権問題にも関心を持ってください。
日本は不法就労する外国人と、彼ら雇用した者を平等に厳しく処分する法律になっていますが、
不法に外国人だけを刑事処分しています。
これは、日本法だけでなく国際法違反です。

 私だけでなく、中国人やフィリッピン人らが犠牲になっています。
中国政府やフィリッピン政府は日本政府に服従です。
日本政府による人権侵害被害者を救ってください。
OHCHRへの提出資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/?????/
日本へ「個人通報制度」の批准勧告と国際刑事裁判所への提訴を支援してください。
トランプ大統領、ガンバレ。!敬具。


アメリカや国際社会は、北朝鮮、中国、日本の人権侵害問題にもっと関心を持つべきです。
これらの国々では、人権に関心を持つことはありません。教養として「人権」を口しますが、
本音は「他人の不幸は蜜の味」です。国会議員とて同じです。

儒教思想が残る東アジアの国々では、特権をもった者(階級)が国民を奴隷のように扱っています。
中国などこうした国の生産物が安価であることは当然です。
貿易取引において、アメリカがこうした国々と自由に競争して負けるのは当然です。
アメリカはこうした、人権を無視した国々からの輸入には、人権税を課すべきです。

先進諸国がテロや移民問題、難民問題で苦しんでいる中、
日本では、従来から国会が批准した国際法(市民的及び政治的権利に関する国際規約(B規約 等)に反して、
日本に在住する多くの外国人を恣意的に犯罪人にして国外へ強制退去させています。
今、日本の政治に必要なことは、「法の下での統治をすること!基本的人権を擁護すること!国際法を遵守すること!」です。
入管法違反(幇助)事件】の詳細は、下記のサイト等をご覧ください。

http://saisinseikyu.izakamakura.com/
http://www.miraico.jp/index.html
http://gekkoukamen2010.blog.fc2.com/blog-category-23.html
http://www.miraico.jp/?????/

もし正義があるならば、
日本が「法の下での統治、基本的人権の擁護、国際法の遵守」が行われますように、
国会で糾弾してください。
そして、日本が「個人通報制度」の批准を行うべく国会議員として行動してください。
また、この問題は日本国内では解決しませんので国際刑事裁判所への提訴を支援してください。

以上。
追伸:必要な資料があれば要求してください。

長野恭博