兎の眼

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

2020-12-20から1日間の記事一覧

「民主主義の連合のFTP」は具体的にインドに投資をして対中貿易赤字を解消すべきです。 インドが中国以上の市場になることは確実です。

2020年12月20日:日曜版。拝啓、昨日の続きです。「中国や日本」は「欧米諸国」と「民主主義」や「法の支配の価値観」が大きく異なる。日本政府は人権理事会の報告に対して「国連を代表して発言しているわけではない」「まったく受け入れられない」として「…

現在世界一位の人口の中国は、一人っ子政策の影響により2027年ごろには現在の日本と同じく高齢化の問題に直面する。

2020年12月20日:日曜版。拝啓、昨日の続きです。「中国や日本」は「欧米諸国」と「民主主義」や「法の支配の価値観」が大きく異なる。日本政府は人権理事会の報告に対して「国連を代表して発言しているわけではない」「まったく受け入れられない」として「…

インドの人口は2027年に中国を越し、世界一となる。2015年の国連の発表によれば、 2027年にインドは中国を越して世界一の人口を抱える国家となる。

2020年12月20日:日曜版。拝啓、昨日の続きです。「中国や日本」は「欧米諸国」と「民主主義」や「法の支配の価値観」が大きく異なる。日本政府は人権理事会の報告に対して「国連を代表して発言しているわけではない」「まったく受け入れられない」として「…

コロナ後の社会は、「欧米諸国やインド」を中心としたの「民主主義連合のFTP」で「水素社会」を共同で構築すべきです。

2020年12月20日:日曜版。拝啓、昨日の続きです。「中国や日本」は「欧米諸国」と「民主主義」や「法の支配の価値観」が大きく異なる。日本政府は人権理事会の報告に対して「国連を代表して発言しているわけではない」「まったく受け入れられない」として「…

昨日の続きです。「中国や日本」は「欧米諸国」と「民主主義」や「法の支配の価値観」が大きく異なる。 日本政府は人権理事会の報告に対して「国連を代表して発言しているわけではない」「まったく受け入れられない」として「法的拘束力はない」と強調した。

2020年12月20日:日曜版。拝啓、昨日の続きです。「中国や日本」は「欧米諸国」と「民主主義」や「法の支配の価値観」が大きく異なる。日本政府は人権理事会の報告に対して「国連を代表して発言しているわけではない」「まったく受け入れられない」として「…