兎の眼

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

戦車や軍艦は「優れた鉄」で造られている。 「スクラップの鉄」を溶かした「鉄」では戦車や軍艦は作れない。鉄鉱石を溶鉱炉で「銑鉄」を作る。 「銑鉄」に必用な「金属」を混ぜて「転炉」や「電炉」で「製鋼」して,用途にあった「強い鉄」を作る。 「脱炭素化社会」でも米国内には「溶鉱炉」が必用です。 アメリカは「ラストベルト」に「水素製鉄所」を建設すべきです。

日本人からの提案


2021年09月18日:土曜版。拝啓、
米国政府や米国民は、米国が中国と「軍事戦争」になっても、
米国は中国から物資を輸入できると思っているのだろうか?クレイジー!!
米国のバイデン大統領は、「われわれは中国との激しい競争の真っただ中にある」と発言した。
中国国営のグローバル・タイムズは社説で
「中国の復興を阻止しようとする米国の行動は今後もより大きな失敗に直面するだろう」と主張した。

戦車や軍艦は「優れた鉄」で造られている。
「スクラップの鉄」を溶かした「鉄」では戦車や軍艦は作れない。鉄鉱石を溶鉱炉で「銑鉄」を作る。
「銑鉄」に必用な「金属」を混ぜて「転炉」や「電炉」で「製鋼」して,用途にあった「強い鉄」を作る。
「脱炭素化社会」でも米国内には「溶鉱炉」が必用です。
アメリカは「ラストベルト」に「水素製鉄所」を建設すべきです。

 

f:id:oyazimirai:20210805163508j:plain

水素製鉄所、水素自動車、水素航空機、水素発電所など、「脱炭素化社会」では「安価な水素」が大量に必用です。
炉心溶融や水素爆発とも無縁で全電源喪失にも耐える。
運転に水を使わないので砂漠にも建設できるし、発電しながら水素製造もしてしまう。
「米国や同盟国」は「原発化石燃料発電所」を
「スクラップ&ビルド」で日本の小形原発「HTTR」を導入するべきです。

小形原発(HTTR)が普及するまでは、
米国のは石炭や天然ガス」で「発電用アンモニア」を製造するべきだ。
日本の三菱商事は「シェル」と提携した。
脱炭素社会にむけて、カナダで発電用アンモニア製造する。
「石炭」や「石油」を「有効に活用すること」も「脱炭素社会」です。

「既存のガソリンエンジン車」も「脱炭素社会」でも主力になれる。
合成燃料は、CO2(二酸化炭素)とH2(水素)を合成して製造される燃料です。
複数の炭化水素化合物の集合体で、 “人工的な原油”とも言われています。
 
「米国とその同盟国」は中国に対抗するために、各国の「経済と安全保障」を「一体化」をするべきです。
革新的な技術は「米国と同盟国」が共同で開発をするべきです。
「米国とその同盟国」は、中国からの輸入を、「自国内で製造または同盟国からの輸入」に切りかえることです。
これによって、「米国とその同盟国」は「安全保障と経済」が「一体」となります。


第1部。ウォールストリート・ジャーナルは
「米国による(アフガニスタンからの)撤収は中国とロシアに新たな問題を提起させるだろう」と報じた。
WSJ」はその意味する見方も示した。「純粋な軍事力と経済力では米国の方が今も優勢であり、
アフガニスタンから撤収したことは、米国が中国やロシアとの戦略的競争にさらに投入するためのリソースを確保した」。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a64876214fab93ba1514a83f9315317712374c23?page=1
原発・高温ガス炉 急げ日本、背後に迫る中国 
炉心溶融や水素爆発とも無縁で全電源喪失にも耐える。
運転に水を使わないので砂漠にも建設できるし、発電しながら水素製造もしてしまう。
https://japan-forward.com/japanese/%e6%96%b0%e5%8e%9f%e7%99%ba%e3%83%bb%e9%ab%98%e6%b8%a9%e3%82%ac%e3%82%b9%e7%82%89%e3%80%80%e6%80%a5%e3%81%92%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%80%81%e8%83%8c%e5%be%8c%e3%81%ab%e8%bf%ab%e3%82%8b%e4%b8%ad%e5%9b%bd/
三菱商事とシェルのカナダ現地法人が、8月末までに覚書を結んだ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/ecce6536effd4963296b2c2ef6576618478920f6
CO2とH2から製造される「合成燃料」
合成燃料は、CO2(二酸化炭素)とH2(水素)を合成して製造される燃料です。
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/gosei_nenryo.html

 私は、明日、も、書きます。

第2部。日本政府の人権侵害による被害者を支援してください。
入管法「資格外活動」を行った外国人に、「虚偽の雇用の契約書類」を「提供」した者は「無罪」です。
日本の国会が証明しています。
上記の行為を従来は処罰できなかったので、「入管法の改正」により処罰できるようにしました。
2017年入管法を改訂しました。
したがって過去に処罰された者は「無実」です。
しかし日本政府は被害者の名誉の回復と賠償をしていません。
日本の「与党と野党」はこの事実を隠して無視し続けています。
自由世界の繁栄は、自由と民主そして「人権の尊重」は、「法の下で支配」されることで「実現」されます。
私は真剣に日本国の「法の下での統治」を求めています。
入管法の違反」の「違法な処罰」により世界で多くの被害者がいます。
詳しくは、土曜日および「平日に送信」のメールをご覧ください。

アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。
 
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a0 
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

ICCへの提出資料。
http://www.miraico.jp/ICC-crime/

第3部。特別地帯の建設。
以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/3cb78234acbfe6c3e904040ec8528548
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/05c3e53b8ee26f4caf202ae3ce7c2af0
不明なところはメールで質問をしてください。

敬具 Yasuhiro Nagano  

長野恭博


追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博  (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp