兎の眼

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98  起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳) http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

バイデン大統領 へ!


日本国憲法を守ろう!
憲法31条(法の下での統治)「罪刑法定主義
衆議院選挙の大きな争点だ!

私たちを助けてください。お願いします。
2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

 

f:id:oyazimirai:20210805163508j:plain



トランプ前大統領は、日本政府の「移民法違反事件」で「私の冤罪の解決を」を約束してくれました。 
米国はその約束を守るべきです!
「私はあなたに完全に満足のいく解決策を約束します。」米国人の被害者もたくさんいます。
皆さん政府を動かしてください!
長野恭博 

 

政見末期とは日本の終わり?
総裁選に熱心なことはよいが 首相官邸のホームページは 壊れたままだ 
これさえ直さない 職員は アフガニスタンのようだ 
日本をアフガニスタンにしないで


2021-09-24:拝啓 
「新型コロナ」を撲滅する方法は一つだけです。「ウィルス」は子孫を残して生存するために人間に感染する。
「感染先」の「人間」がいなければ絶滅する。
だから、「感染者」を「発見」して「他の人」から「隔離」をすれば「ウィルス」は絶滅します。

日本のように「感染者」を発見しても、感染者を「自宅」で「隔離」をすれば「同居の家族」に感染します。
「感染者」は「非感染者」から隔離するべきです。
この「常識」を実行しない限り感染者は増大します。
「感染者」を短時間で発見するjことが困難なので「都市のロックダウン」をします。
しかし短期間で全員を「非感染者」にすることは出来ませんでした。

「ワクチン」でウィルスの感染を予防するには、
ワクチン摂取した「個人」ごとに抗体のできる状況が違うようです。
それで「ワクチン」を2回接種したにもかかわらず「感染する者」がいることは事実です。
「ワクチン」を「強制接種しても感染が止まらないことは事実です。

基本は「PCR検査」で一人ずつ「感染者」を発見するしかありません。
しかし東京オリンピックでの「PCR検査」のように、出国時の「PCR検査」では「陰性」だったが、
日本の空港の検査では「陽性」になる者がたくさんいました。

日常生活で毎日「PCR検査」を行うことは不可能です。
それで「瞬時」に「コロナの感染」が検査できる「コロナ検査システム」の開発が必用です。
重要なことは「感染者」が体の内外に発する「病理データ」です。
この情報がありません。
この情報を「WHO]や「米国のCDC]などの機関」は収集をしてデータベースに集積する必用があります。

「各国の感染症の研究機関」や「WHO」は「病理データ」を開発する研究を早急に行うべきです。
この「病理データ」ができればシステムは簡単です。
パソコンやスマホに「センサー」を付けた「検査装置」を「店舗やビルの入口」に設置します。
サーバーに「病理データ」の「データベース」を構築します。
「センサーのデータ」をサーバーに送信します。
「センサーのデータ」は「AI」で「病理データ」と「照合」します。結果を「検査装置」に送信します。


第1部。私は毎日、「皆様」に訴えています。
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
SARSウィルス」は感染者の「隔離」そして「治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
CDCについて
https://www.jniosh.johas.go.jp/icpro/jicosh-old/japanese/country/usa/ministry/niosh/aboutcdc.html
WHOとは
https://www.unic.or.jp/info/un_agencies_japan/whowkc/
世界がCOVID-19と闘うためにWHOを必要とする5つの理由(UN News記事・日本語訳)
https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/37215/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194 

敬具。

長野恭博  (Yasuhiro Nagano)

 

追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博  (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp