兎の眼

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

「メディア」は、ロシアが「核の恐怖」をあおり、「ウクライナへの軍事支援を続ける”米欧”を”威嚇”する狙い」と言う。しかし、日本政府は「核爆発」の被害は起きないと言う。だったらロシアの核訓練を「恐れる」必要がない。

フランス大統領   エマニュエル・マクロン   へ   



2024年6月08日:土曜版。 拝啓、
ロシアはメディアも出席させて、「核兵器の爆発」を全公開でやるべきだ。この公開は日本政府の嘘を証明するものだ。ロシア国防省は5月21日、「戦術核兵器の使用」を想定した「軍事演習」を、ウクライナに隣接する地域で開始したと発表した。

日本の防衛大臣は2022年、北朝鮮の核ミサイルを迎撃しても核爆発は起きないと言う。これは本当ですか。これでは「核ミサイルの意味がない。ロシアは、この「嘘」を明かさなければ「核の威嚇」にならない。

「メディア」は、ロシアが「核の恐怖」をあおり、「ウクライナへの軍事支援を続ける”米欧”を”威嚇”する狙い」と言う。しかし、日本政府は「核爆発」の被害は起きないと言う。だったらロシアの核訓練を「恐れる」必要がない。

岸信夫防衛相は2022年2月21日の衆院予算委員会で、核弾頭を搭載したミサイルを迎撃しても、核爆発は一般的に起きないと説明した。彼はだれから聞いたんだ!

彼は「迎撃により起爆装置などの機能が損失され、核爆発による被害は発生しないと考えられている」と述べた。本当ですか。ロシアは証明するべき!

西側諸国は、ロシアの「核ミサイル攻撃」を非難するが、日本政府は、国会答弁で、迎撃すれば「核爆発の被害」は起きないと言う。ロシアはウクライナで実証する価値がある。

ロシアは、軍事訓練を公開して、迎撃すれば「核爆発」が起きることを実際に見せるべきだ。ウクライナでの被害は、日本の責任だ。

全装置の作動停止や、高電圧の熱電池が爆発した末に、起爆する可能性を警告する米国人専門家は少なくない。私もこの意見に「同調」します。プーチンさ、そうだろう?

上空40〜50キロで核爆発が起きたら。安全装置が作動しても、PAC3で「迎撃する事態」では、地上に「着弾」するわずか5秒前で、「副次的被害」は避けようもない。そうだ!、そうだ!

地上15キロの上空で、超音速で落下してくる「弾頭」に、直接ヒットする「PAC3」は重量320キロだ。衝突後、100キロ超の破片と化して、数キロ〜数十キロの範囲で、地上に迫る可能性も計測されている。 

「核弾頭を迎撃」したことによる核爆発の危険性は無いのでしょうか。現在日本が保有する「迎撃ミサイルSM-3およびPAC-3」は「衝突エネルギー」によって対象を破壊しますが、この衝撃によって「核弾頭が起爆」する「確率はほぼゼロ」です。日本政府、本当ですか?

核ミサイルで大都市圏が直撃されなくとも、戦果は上がる。東京上空40〜50キロで核爆発を起こせば、激烈な電磁波が発生する。そうだ!そうだ!。

「高高度電磁パルス攻撃」と呼ぶが、「電磁波=衝撃波」の影響で電子機器が瞬時に使用不能になり、航空機は墜落し、自衛隊・警察・消防の指揮命令系統も機能不全だ。

携帯電話や防災無線などの情報通信やテレビ・ラジオもマヒし、被害情報把握も救援・復旧活動も困難になる。信号機も突如消え、交通事故や火災で死者を増やし、大パニックに陥る。

ロシアは軍事訓練で、核ミサイル攻撃を実際に見せるべきです。問題は核ミサイルで攻撃訓練をする場所です。ゼレンスキー氏は「核戦争」を主張していた。だから「日本政府の責任」で、ウクライナで実験するべきだ。

ロシアは、ウクライナの中央部に、ミサイルで「核爆弾を打ち込む」べきだ。「勿論、事前」に「ウクライナ支援国」に通知して「パトリオット」などに、「迎撃」させればよい。これで「懸念」は明かになります。

ロシアによるウクライナでの「核ミサイル発射の公開実験」は、各国も「注力」していま。迎撃ミサイルの性能、迎撃ミサイルで安全装置を破壊できるか、EMPは発生するのか?

ロシアの(ウクライナでの)公開核ミサイル発射の軍事訓練結果により、各国は「核兵器ミサイル」の迎撃が不可能なことを理解して、「G3軍事同盟」の結成に向かってくれればよいと考えています。

第 1 部 引用/参考文献
ロシア軍、プーチン氏の命令で核演習 核の恐怖あおり米欧を威嚇
https://www.asahi.com/articles/ASS5Q3QRDS5QUHBI00ZM.html
核弾頭搭載ミサイル迎撃、防衛相「核爆発の被害起きず」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA21AJZ0R20C22A2000000/
核ミサイル、迎撃したらどうなる? 過去事例から考えられる実際のところとは
https://trafficnews.jp/post/78585
北の核ミサイルは迎撃しても安全装置作動で起爆せず?
https://www.sankei.com/article/20170529-E4VTUFUML5KS5PMM6HGXLAZYGY/
“迎撃不可能”の脅威
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240406/k10014413481000.html

明日も書きます。


第2部。日本の人権侵害の被害者。「中国人、韓国人、フィリッピン人、米国人など」、
世界中に数万人、数十万人以上の被害者がいます。異常な人数です。
*****************************************
中国人や韓国人の被害者は「無数」にいます。
これは「WW2の戦争の前」中国人や韓国人は、日本の「2級国民」だったので、司法は彼らを「馬鹿」にしています。
*****************************************
皆さん、知り合いで、日本に行って、「入管法違反」で「逮捕された方」に教えあげてください。
日本政府に「名誉の回復と損害賠償」を「請求」するように、「各国の政府」に要求する必要があります。
政府が対応しな場合は、メディアに支援を求めてください。「正義のメディア」必ず存在します。
貴方は「ヒーロ」になるべきだ、頑張れ!!

<対象者>
「1」外国人に「虚偽の書類」を提供して、その外国人が「在留資格」を取得します。そして、その外国人が「不法就労」した場合。
外国人に「雇用契約書」など、「虚偽の書類」を提供した者は無罪です。
但し、2017年1月よりは「法改正」で処罰です。
私が「刑事告発」しいる中国人や「フィリッピン大使館の職員や外交官」は完全に無罪です。詳細は、平日(月から金)の第2部を見てください。

「2」「不法就労(資格外の活動」を行って逮捕された外国は「ほとんどの場合」無罪です。***
理由:彼らを「雇用した者」が、入管法の「不法就労を助長した罪」で処罰されていません。従って「法の下での平等」により、外国人は無罪です。
「殆どの外国人」が「少額」の「罰金」で「国外退去の処分」になっています。外国人は1人当たり「数百万円」の「賠償金」を日本政府に「請求」するべきです。

韓国人が「慰安婦問題」や「徴用工の問題」で、日本政府に「賠償金を請求」することはクレイジーです。彼らは「韓国政府」に賠償金を請求するべきです。(韓国政府は既に受領をしています)。

入管法違反」の問題は、「日韓条約」とは全く違う問題です。したがって、この問題こそ「新しい日韓の問題」として韓国の政治家は日本政府を「追及」する必要があります。韓国人や中国人は「日本の奴隷」ではないことを、堂々と主張するべきです。

日本の首相は、「法の下での統治」を叫びます。彼らは「日本のことを言っている」クレイジーです!

日本が「犯罪人引き渡し条約」を締結した国は「韓国と米国」の、たった2か国のみです。
このことからも、日本は「法の下での統治」がでない証拠です。

「起訴状」を見てください。記載の事実は「無罪」の「事実」を「述べて」います。(日本語・英語)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
「私の訴え」(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/f47a69183287f42bf0b6464aedb098cc 
「私の訴え」(英語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a

私は「日本の侍です」日本は、どの国人々とも「友達」であるべきです。「NO War」


第3部。特別地帯の建設。
「特別地帯」は、難民や移民を「暫定移民」の労働者として、居住を「特別地帯」に限定して「受け入れ」ます。先進国は彼らを低賃金労働者として活用して経済成長、難民や移民は仕事を得て人間的な希望のある生活ができます。
No2:https://world-special-zone.seesaa.net/
No1:https://naganoopinion.blog.jp/

第4部。ウクライナ戦争。
ゼレンスキーは、ミンスク合意を廃棄し、戦争を通じて領土を取り戻すという「選挙の公約」をして大統領に就任した。しかし彼の 脱税やタックスヘイブンが報道されたとき、彼は戦争を始めた。 
No2:https://ukrainawar.seesaa.net/
No1:https://ukrainian-war.blog.jp/

第5部。「米ロ中」3国軍事同盟・戦争ショー 
戦争のない世界を作るには「3国軍事同盟」が必要だ!
No2:https://urc-military.seesaa.net/
No1:https://sangokugunzidoumei.blog.jp//

第6部。悪名高い日本の司法制度・人権侵害 
日本の司法制度:入管法違反事件冤罪:日産ゴーン事件冤罪:入管施設での虐待:留学生・実習生の事件:内政不干渉:海外意見 
No2:https://nipponsihou.seesaa.net/
No1:https://humanrightsopinion.blog.jp/

第7部。コロナ感知器開発 
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
https://covid-19-sensor.seesaa.net/

第8部。北朝鮮の拉致・ミサイル問題 & 台湾防衛 
https://taiwan-defense.seesaa.net/

第9部。ワンコインユニオン&水素自動車の推進 
https://onecoinunion.seesaa.net/

第10部。「長野」オピニオン、次世代原発:CO2フリー & SDG:ロシア・ウクライナ侵攻問題:移民・難民問題:国際・米国政治・台湾問題・統一教会問題
https://naganoopinion.seesaa.net/


敬具。

長野恭博  (Yasuhiro Nagano)