兎の眼

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

Yasuhiro Nagano Opinion Each country should relocate factories from China to its own. China became a “world factory” because the world invested in China and manufactured products with “the latest equipment”.

Yasuhiro Nagano Opinion


March 29, 2020: Each country should relocate factories from China to its own. Dear Sirs,
that time. It should be a "factory" with the latest manufacturing equipment. With “the latest equipment,” we can produce high-quality “products” at lower prices than in China. China became a “world factory” because the world invested in China and manufactured products with “the latest equipment”.


Part 1. Labor costs in China are low.
It is not only low labor costs that China has become a global factory.
When manufacturing in China, each country built a factory
in China that had more up-to-date equipment than its own factory.
The latest equipment is automated.
The system is capable of stably producing standardized products with fewer personnel.
This “factory with the latest equipment in China” is compared to “the old factory
in the United States and Japan that has moved to China”
The productivity of US and Japanese factories is much lower.
This is a loser in capitalism.

Labor costs in China are rising.
As a result, manufacturing bases have moved from high-paid seaside factories to regions such as Wuhan,
where wages are low.
When you move, the destination factory is a factory with the latest equipment,
so productivity will further increase.

The G7 countries should relocate factories from China to their home countries
with the "New Coronavirus" opportunity.
If you build a factory in your own country,
it will be a highly productive factory at this stage because it is newer than China.
Each country invests in its own country, so each country has less investment in China.
China, where equipment cannot be renewed, is a factory with low productivity.
The supply chain becomes an "export relationship" from developed countries to China.

To make this relationship, I make suggestions weekly.
The United States should "renew" equipment in "existing factory zones."
The Mexican border should be a "special zone" to make labor-intensive products, such as finished goods.
The "poor" from Latin America should be accepted as "provisional immigration."
You should build a new factory that employs "interim migrants" in "special zones".

In Japan, a rural factory has moved to China.
Local cities in Japan have become similar to the "rusted industrial areas" of the United States.
In other words, it has become a “ghost town”.
So you should move your factory from China to this "ghost town".
This is the "local regeneration" that I claim.

Japanese-style “Regional Revitalization”
and “Construction of Special Zones” should be conducted in the UK and Europe.
Developed nations should create rich nations that are "industrial nations"
I think, why don't you agree? ? ?

It will continue next week.

Part 2. Please support the victims of human rights violations by the Japanese government.
The prosperity of the free world is "realized" by freedom, democracy and "rule under the law."
I am seriously seeking the "rule of law".
"Illegal punishment" of "violation of immigration law" has caused many victims in the world.
For details, see the "Send on weekdays" email.
Instruct the relevant parties to investigate.
There are many American victims.
There are also many Chinese victims.
There are also many Philippine victims.

Documents to be submitted to ICC.
http://www.miraico.jp/ICC-crime/

You can see past emails below.
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

If you have any questions, please ask a question by email.
Kind regards Yasuhiro Nagano

Yasuhiro Nagano


enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano Opinion

Yasuhiro Nagano Opinion


March 29, 2020: Each country should relocate factories from China to its own. Dear Sirs,
that time. It should be a "factory" with the latest manufacturing equipment. With “the latest equipment,” we can produce high-quality “products” at lower prices than in China. China became a “world factory” because the world invested in China and manufactured products with “the latest equipment”.


Part 1. Labor costs in China are low.
It is not only low labor costs that China has become a global factory.
When manufacturing in China, each country built a factory
in China that had more up-to-date equipment than its own factory.
The latest equipment is automated.
The system is capable of stably producing standardized products with fewer personnel.
This “factory with the latest equipment in China” is compared to “the old factory
in the United States and Japan that has moved to China”
The productivity of US and Japanese factories is much lower.
This is a loser in capitalism.

Labor costs in China are rising.
As a result, manufacturing bases have moved from high-paid seaside factories to regions such as Wuhan,
where wages are low.
When you move, the destination factory is a factory with the latest equipment,
so productivity will further increase.

The G7 countries should relocate factories from China to their home countries
with the "New Coronavirus" opportunity.
If you build a factory in your own country,
it will be a highly productive factory at this stage because it is newer than China.
Each country invests in its own country, so each country has less investment in China.
China, where equipment cannot be renewed, is a factory with low productivity.
The supply chain becomes an "export relationship" from developed countries to China.

To make this relationship, I make suggestions weekly.
The United States should "renew" equipment in "existing factory zones."
The Mexican border should be a "special zone" to make labor-intensive products, such as finished goods.
The "poor" from Latin America should be accepted as "provisional immigration."
You should build a new factory that employs "interim migrants" in "special zones".

In Japan, a rural factory has moved to China.
Local cities in Japan have become similar to the "rusted industrial areas" of the United States.
In other words, it has become a “ghost town”.
So you should move your factory from China to this "ghost town".
This is the "local regeneration" that I claim.

Japanese-style “Regional Revitalization”
and “Construction of Special Zones” should be conducted in the UK and Europe.
Developed nations should create rich nations that are "industrial nations"
I think, why don't you agree? ? ?

It will continue next week.

Part 2. Please support the victims of human rights violations by the Japanese government.
The prosperity of the free world is "realized" by freedom, democracy and "rule under the law."
I am seriously seeking the "rule of law".
"Illegal punishment" of "violation of immigration law" has caused many victims in the world.
For details, see the "Send on weekdays" email.
Instruct the relevant parties to investigate.
There are many American victims.
There are also many Chinese victims.
There are also many Philippine victims.

Documents to be submitted to ICC.
http://www.miraico.jp/ICC-crime/

You can see past emails below.
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

If you have any questions, please ask a question by email.
Kind regards Yasuhiro Nagano

Yasuhiro Nagano


enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 オピニオン それぞれの国は中国から自国に工場を移転する、べきです。拝啓、 その際。最新の製造機器を備えた「工場」とするべきです。

長野恭博 オピニオン


2020年03月29日:それぞれの国は中国から自国に工場を移転する、べきです。拝啓、
その際。最新の製造機器を備えた「工場」とするべきです。「最新の設備」を行えば中国よりも低価格で高品質の「商品」を生産できます。中国が「世界の工場」になれたのは世界中が中国に投資をして「最新の設備」で製品を製造したからです。


第1部。中国の人件費は安い。
中国が世界の工場になれたのは「人件費が安い」だけ、ではない。
各国は中国で製造するにあたって、自国の工場よりも最新の設備の工場を中国に作った。
最新の設備は、自動化されています。
より少ない人員で、標準化された製品が安定的に製造できるシステムになっています。
この「中国の最新設備の工場」は「中国へ移転した米国や日本の古い工場」と比べると、
米国や日本の工場の生産性は格段に劣ります。
これは資本主義では敗者です。

中国の人件費は上昇しています。
それで賃金の高い海側の工場から、賃金の安い「武漢」などの地域に製造拠点が移動しています。
移動すると、移動先の工場は最新設備の工場ですから生産性が更に上がります。

「新型コロナウィルス」を機会にG7国は工場を中国から自国に移転させるべきです。
自国に工場を建設すると、この段階で、中国よりも新しい設備ですので生産性の高い工場になります。
各国は自国に投資をしますので、各国から中国への投資が減ります。
設備を更新できない中国は生産性に低い工場になります。
サプライチェーンは、先進諸国から中国に「輸出する関係」に、なります。

この関係になるために、私は毎週、提案をしています。
米国は「既存の工場地帯」の設備を「更新」するべきです。
完成品など、労働集約の製品を作るために、メキシコ国境を「特別地帯」にするべきです。
中南米から「貧民」を「暫定移民」として受け入れるべきです。
「特別地帯」に「暫定移民」を雇用する新しい工場を建設するべきです。

日本は田舎の工場が中国に移転しました。
日本の地方の都市は米国の「錆びた工業地帯」と同じようになりました。
つまり、「ゴーストタウン」になりました。
だから、中国からこの「ゴーストタウン」に工場を移転する、べきです。
これが私が主張する「地方の再生」です。

日本型の「地方の再生」や「特別地帯の建設」を英国や欧州でも行うべきです。
先進諸国は「工業で立国」する、豊かな国家を作るべきです・
私は思う、なんで、皆さんは賛成してくれないの???

来週も続きます。

第2部。日本政府の人権侵害による被害者の支援をお願いします。
自由世界の繁栄は、自由と民主そして「法の下で支配」されることで「実現」されます。
私は真剣に「法の支配」を求めています。
入管法の違反」の「違法な処罰」により世界で多くの被害者がいます。
詳しくは、「平日に送信」のメールをご覧ください。
関係者に指示して調査させてください。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。

ICCへの提出資料。
http://www.miraico.jp/ICC-crime/ 

過去のメールは下記でご覧いただけます。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

不明なところはメールで質問をしてください。
敬具 Yasuhiro Nagano  

長野恭博


enzai_mirai@yahoo.co.jp

日本人からの提案 「物」から、の「新型コロナウィルス」の「感染」を「遮断」するべきです。各国は「人の移動」の制限をするが「物」からの感染に「無神経」です。

日本人からの提案


2020年03月28日:「物」から、の「新型コロナウィルス」の「感染」を「遮断」するべきです。土曜版。拝啓、
新型コロナウィルスの感染が止まらない。各国は「人の移動」の制限をするが「物」からの感染に「無神経」です。郵便物や「スーパーマーケット」で購入する「日常品」や「食品」などの「パッケージ」から感染していると思います。日本では消費者が「素手」で「商品」を「選択」します。この段階で「感染者の手」から「商品」へ、そして「商品」から「消費者の手」に感染します。感染が拡大するはずです!!


第1部。新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)は、
ウイルスに汚染されたものの表面を触ることでうつることが分かっている。
しかし、ウイルスが人間の体外でどれくらい生きられるのかは、やっと明らかになってきたばかりだ。

CDCや世界保健機関(WHO)といった保健当局は、手を洗うこと、よく触るものの表面を毎日清掃し、
消毒することがCOVID-19の感染拡大を防ぐ最大の手段だと強調している。
つまり、汚染表面からの感染が具体的にどれくらいあるのかは不明ながら、専門家は用心を呼びかけているのだ。

SARS-CoV-2(COVID-19を引き起こしている新型ウイルスの正式名称)が人間の体外でどれくらい生きられるのか。
これも、まだ明らかになっていない。

研究によると、重症急性呼吸器症候群SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)といった他のコロナウイルスは、
正しく消毒しないと、金属やガラス、プラスチックの上で最長9日間生きられる。
一部のウイルスは、「低温の状態」で、最長28日間生きられるという。

コロナウイルスは様々な場所で生存できる。
この性質が新型ウイルスの拡散にどう影響するのか、研究者は少しずつ理解し始めたところだ。

アメリ国立衛生研究所(NIH)のウイルス学者、ニルチュ・ファン・ドゥーラマーレン氏と、
モンタナ州ハミルトンにあるロッキー・マウンテン研究所の研究チームは、
SARS-CoV-2が様々な物質の表面でどれくらい生存できるのかを調べた。
しかしNIHの研究では、段ボールに付着したSARS-CoV-2は最大24時間生存する、
プラスチックやステンレスの表面では2~3日間生存することも「明らか」になった。

詳細は下記をご覧ください。
【解説】 新型コロナウイルス、表面でどれくらい生きられる?
2020年03月18日
https://www.bbc.com/japanese/51939641
(英語記事 Covid-19: How long does the coronavirus last on surfaces?)

それぞれの国は、スーパーマーケットなどでの販売を改善すべきです。
店頭に置く「日常品」や「食品」などのパッケージを消毒を行うべきです。
そして消費者が、素手で「商品にパッケージ」に触らない方法で販売を行うべきです。
日本では消費者が「素手」で「商品」を選択しています。この段階で「感染者の手」から「商品」へ、
そして「商品」から「消費者の手」に感染します。
「郵便の物」についても同様の配慮が必要です。
明日も続きます。

第2部。欧米諸国に求められているのは「経済成長」です。
GDP」をアップするには「移民」が必要です。
米国は過剰農産物の消費を増大するために「移民」が必要です。
中国の工場を米国に戻すため「中国のような工業団地」が必要です。
欧米諸国は中国に頼らない経済政策が必要です 。
貧民の問題を解決して先進国と後進国が強調する「平和な地球を実現」をすることです。

「特別地帯」では、
1)アメリカはメキシコとの国境沿いに「特別地帯」を建設することを私は「提案」しています。
2)欧州をはじめ、各国にも「特別地帯」を建設することを提案します。
3)「米国の特別地帯」は同盟国の戦略工場です。
4)「特別地帯」に貧民(不法移民)や難民を「暫定移民」として受け入れます。
5)「暫定移民」の「生活の範囲」は「特別地帯」に限定します。
6)「同盟国の企業」は「特別地帯」に労働集約型の工場を建設します。
7)工場の労働者の多くは「暫定移民」です。彼らは「技能研修生」や「単純労働者」として働きます。
8)「暫定移民」は一定期間を「特別地帯」で働いて、安全な移民であると「認定」した者は、
「労働移民」として各国で自由に労働できます。

第3部。日本政府の人権侵害による被害者を支援してください。
自由世界の繁栄は、自由と民主そして「法の下で支配」されることで「実現」されます。
私は真剣に「法の支配」を求めています。
入管法の違反」の「違法な処罰」により世界で多くの被害者がいます。
詳しくは、「平日に送信」のメールをご覧ください。
関係者に指示して調査させてください。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。

ICCへの提出資料。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 

不明なところはメールで質問をしてください。
敬具 Yasuhiro Nagano  

長野恭博


enzai_mirai@yahoo.co.j

Proposal from Japanese "Infections" of "new coronavirus" from "things" should be "blocked"

Proposal from Japanese


March 28, 2020: "Infections" of "new coronavirus" from "things" should be "blocked". Saturday version. Dear Sirs,
The infection of the new coronavirus does not stop. Each country has restrictions on "movement of people" but is "insensitive" to infection from "things". I think the infection comes from "packages" such as "daily goods" and "food" purchased by mail or "supermarkets." In Japan, consumers "select" "products" with their "hands". At this stage, the infection is transmitted from the infected hand to the product and from the product to the consumer hand. The infection should spread! !


Part 1. Infections caused by the novel coronavirus (COVID-19) have been shown to be transmitted
by touching the surface of the virus-contaminated material.
But just how long the virus can survive outside of the human body is only becoming apparent.

Health authorities, such as the CDC and the World Health Organization (WHO),
have emphasized that washing hands and cleaning and disinfecting surfaces
that they touch often are the primary means of preventing the spread of COVID-19.
In other words, experts are calling for caution, though it is unclear how much infection is coming
from contaminated surfaces.

How long can SARS-CoV-2 (the official name of the new virus causing COVID-19) survive outside the human body?
This is not yet clear.

Studies show that other coronaviruses, such as Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS)
and Middle East Respiratory Syndrome (MERS), can live up to nine days on metal, glass,
or plastic if not properly disinfected.
Some viruses can live "cool" for up to 28 days.

Coronaviruses can survive in various places.
Researchers have begun to understand how this property affects the spread of the new virus.

With NIH virologist Nilchu van Duramalen,
A research team at the Rocky Mountain Laboratory in Hamilton, Montana,
looked at how SARS-CoV-2 could survive on the surface of various materials.
However, according to NIH research, SARS-CoV-2 attached to cardboard survives up to 24 hours,
It also became "evident" to survive for 2-3 days on plastic or stainless steel surfaces.

See below for details.
[Explanation] How long can the new coronavirus survive on the surface?
March 18, 2020
https://www.bbc.com/japanese/51939641
(English article Covid-19: How long does the coronavirus last on surfaces?)

Each country should improve sales in supermarkets and elsewhere.
You should disinfect packages such as "daily goods" and "food" that you put in stores.
And consumers should sell in a way that doesn't touch the "package on goods" with their bare hands.
In Japan, consumers choose "products" with "hands".
At this stage, the infection is transmitted from the infected hand to the product
and from the product to the consumer hand.
Similar considerations are required for "mail items".
It will continue tomorrow.

Part 2. What is required of Western countries is “economic growth”.
"Immigration" is necessary to improve "GDP".
The United States needs "emigrants" to increase consumption of excess agricultural products.
To return a Chinese factory to the United States, an "industrial park like China" is needed.
Western countries need economic policies that do not rely on China.
It is to solve the problem of the poor and to "realize a peaceful earth" emphasized
by developed and underdeveloped countries.

"Special Zones"
1) I "propose" that the United States will build a "special zone" along the border with Mexico.
2) We propose to build "special zones" in countries including Europe.
3) US Special Zones are strategic factories of allies.
4) Accept the poor (illegal immigrants) and refugees as "provisional immigrants" in the "special zone".
5) The “range of life” of “provisional immigrants” is limited to “special zones”.
6) Allied companies will build labor-intensive factories in special zones.
7) Most of the workers in the factory are "interim migrants".
They work as "skill trainees" or "simple workers".
8) "Temporary immigrants" work in "special zones" for a certain period of time,
and those who "certify" as safe immigrants can freely work in each country as "work immigration".

Part 3. Help victims of human rights abuses by the Japanese government.
The prosperity of the free world is "realized" by freedom, democracy and "rule under the law."
I am seriously seeking the "rule of law".
"Illegal punishment" of "violation of immigration law" has caused many victims in the world.
For details, see the "Send on weekdays" email.
Instruct the relevant parties to investigate.
There are many American victims.

Documents to be submitted to ICC.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

If you have any questions, please ask a question by email.
Kind regards Yasuhiro Nagano

Yasuhiro Nagano

 

enzai_mirai@yahoo.co.j

 

政治家の皆さま カルロス・ゴーン氏の事件は日産自動車の会社内の犯罪でした。しかし日本にはもっと驚くべき「コンプライアンス違反の問題」があります。原子力発電所の建設が「カネの力」(裏の力)で行われていたのです。

拝啓 政治家の皆さま


いい加減に、この問題を国会で議論すべきです。
立法に反する司法行政を正すのは国会議員の責務です。


2020-03-27:拝啓、
カルロス・ゴーン氏の事件は日産自動車の会社内の犯罪でした。しかし日本にはもっと驚くべき「コンプライアンス違反の問題」があります。原子力発電所の建設が「カネの力」(裏の力)で行われていたのです。関西電力の経営幹部らが福井県高浜町の元「助役deputy mayor 」から金品を受け取っていた問題です。この問題では検察は動きません。カルロス・ゴーン氏の事件が不自然な事件であることを知ってください。日本が「法の下で統治」される国になるように支援をしてください。


第1部。2020年3月14日のNHKニュースです。
関西電力の経営幹部らが福井県高浜町の元「助役deputy mayor 」から金品を受け取っていた問題で、
調査を行った第三者委員会は最終報告書をまとめました。
金品を受け取っていた社員は75人と、これまでに公表された数から大幅に増え、
金品の総額は3億6000万円相当に上るということです。
この中で、金品を受け取っていた社員の数は75人と、
会社が公表した23人より大幅に増えました。金品の総額は3億6000万円相当に上るということです。
元「助役deputy mayor 」に対して、関西電力の役員や社員が工事を発注する前に工事の内容や発注予定額を伝えたうえで、
約束に沿って発注するなど特別な配慮をしてきたとして、
「便宜を図っていた=provide convenience 」ことを「認定」しました。詳しくは、
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200314/k10012331431000.html

この事件について、元検事の「郷原信郎 氏」が投稿しています。
2019年10日2日、「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”を追及できるか。
“会社役員収賄の罪”は「死んだ文化」していると述べています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20191002-00145018/

一方、原発の賠償費用が標準家庭で18 円/月の負担増になります。
期間は2020年から2060年までの40年間です。
https://pps-net.org/column/32593

日産自動車の問題は、日産自動車と株主の問題です。
大株主は「ルノー社」です。
ルノー社」の大株主は「フランス政府」です。
日本人幹部らは日産自動車をフランスから取り戻して日本の会社にするために、
日本の検察と日産の日本人幹部が「カルロスゴーン」を犯罪者にして「日産」から追い出したのです。
茶番です。
マクロン大統領はカルロスゴーンを助けるべきです。
マクロン大統領はカルロスゴーンのコンプライアンス違反に共謀した日産の役員や社員を告訴すべきです。
理由は、今まで、書いてきました。

明日も続きます。

下記の「サイト」で「 bill of indictment」 をご覧ください。
この事件はこの「 bill of indictment」を見ただけで、貴方は「適用する法律の誤り」を理解できます。

「英文翻訳」と「日本語の原文」のPDFをご覧ください。
個人情報の取り扱いには十分な注意をして下さい。
●英文の翻訳 「起訴状 letter of indictment」 
「Indictment against Yasuhiro Nagano KinGungaku」
英文翻訳は参考です。正確には、各自で行ってください。
http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf
●日本語原文 「起訴状 letter of indictment」 
「Indictment against Yasuhiro Nagano KinGungaku (Japanese) 」
英文翻訳は誤りです。英文翻訳は上記の「PDF」をご覧ください。
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
●関連法律をご覧ください。(日本語および英文翻訳)
1)出入国管理及び難民認定法
Immigration Control and Refugee Recognition Act
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=3039&vm=&re=
2)刑法
Penal Code
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=3130&vm=&re=
3)日本国憲法
The Constitution of Japan
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=174


第2部。私は、2つのことを「訴えて」います。
「2019年11月4日改定」
私は、私のみならず中国人やフィリッピン人だけでなく、
世界の多くの犠牲者のために戦っています。
事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。
世界が「法の下で統治」を無視するならテロで解決するのは当然です。

1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。
外国人だけが入管法70条「違法な労働の罪」で処罰されました。
これに対して入管法は不法な労働の「因果関係」である雇用者を入管法73-2条
(不法な就労を助長した罪)で処罰しています。
しかし、日本の司法は外国人のみを「処罰」しましたが、「雇用者」を「処罰」していません。
これは明らかに日本国憲法14条「法の下での平等の原則」に反します。
そして「意識的」に外国人だけを「処罰」することを禁じた国際法に違反しています。
違法に外国人を雇用した雇用者が「無罪」であるならば、違法に働かされた外国人も「無罪」です。。

2.検察は「入管法22-4-4条の支援」を理由として、
入管法70条に対して刑法の60条および62条の「他の犯罪を支援する罪」を「適用」したが「適用する法律の誤り」です。
入管法22-4-4条」は虚偽申請によって在留資格を取得した者の処分です。
::::
従来、入管法は、虚偽申請によって在留資格を取得した者について、
罰則の対象ではありませんでした(旧法70条、74条の6)。
虚偽申請によって在留資格を取得した者、これを幇助した勤務先、弁護士、
行政書士及び学校職員等の申請取次者を罰則の対象とした改正入管法が第192回臨時国会において成立しました。
「2017年1月1日から施行」されています。
::::
「私、KinGungaku、フィリッピン国の外交官、フィリッピン大使館職員」は100%「無罪」です。

「参考」:外国人が入管法22-4-4条
(虚偽の書類を提出することによるstatus of residenceの取得)に規定する行為を行った。
しかし、これに対する「刑事処罰」はありません。
処分は、法務大臣による「status of residenceの取り消し」と「国外への強制退去」です。
したがって「刑法の60条および62条の「他の犯罪を支援する罪」は適用できません。
「起訴状」が指摘する入管法22-4-4条の「犯罪の理由」は入管法70条とは因果関係がない。

検察は「 告訴状,bill of indictment」を「握りつぶす,crush something in one's hand」しています。
しかし国家権力による「crush something in one's hand」は「時効,statute of limitations」の「停止」です。
資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
被害者は世界にたくさんいます。
敬具。Yasuhiro Nagano  

追伸:White Houseはこの問題で、私が満足する解決を真剣に検討していると私に返信しました。
私は結果を待っています。「嘘がない」ことを期待しています。
資料のWebのURLが下記の表示であればメールをください。(非公開のURLを返信します)。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

長野恭博iraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
●関連法律をご覧ください。(日本語および英文翻訳)
1)出入国管理及び難民認定法
Immigration Control and Refugee Recognition Act
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=3039&vm=&re=
2)刑法
Penal Code
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=3130&vm=&re=
3)日本国憲法
The Constitution of Japan
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=174


第2部。私は、2つのことを「訴えて」います。
「2019年11月4日改定」
私は、私のみならず中国人やフィリッピン人だけでなく、
世界の多くの犠牲者のために戦っています。
事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。
世界が「法の下で統治」を無視するならテロで解決するのは当然です。

1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。
外国人だけが入管法70条「違法な労働の罪」で処罰されました。
これに対して入管法は不法な労働の「因果関係」である雇用者を入管法73-2条
(不法な就労を助長した罪)で処罰しています。
しかし、日本の司法は外国人のみを「処罰」しましたが、「雇用者」を「処罰」していません。
これは明らかに日本国憲法14条「法の下での平等の原則」に反します。
そして「意識的」に外国人だけを「処罰」することを禁じた国際法に違反しています。
違法に外国人を雇用した雇用者が「無罪」であるならば、違法に働かされた外国人も「無罪」です。。

2.検察は「入管法22-4-4条の支援」を理由として、
入管法70条に対して刑法の60条および62条の「他の犯罪を支援する罪」を「適用」したが「適用する法律の誤り」です。
入管法22-4-4条」は虚偽申請によって在留資格を取得した者の処分です。
::::
従来、入管法は、虚偽申請によって在留資格を取得した者について、
罰則の対象ではありませんでした(旧法70条、74条の6)。
虚偽申請によって在留資格を取得した者、これを幇助した勤務先、弁護士、
行政書士及び学校職員等の申請取次者を罰則の対象とした改正入管法が第192回臨時国会において成立しました。
「2017年1月1日から施行」されています。
::::
「私、KinGungaku、フィリッピン国の外交官、フィリッピン大使館職員」は100%「無罪」です。

「参考」:外国人が入管法22-4-4条
(虚偽の書類を提出することによるstatus of residenceの取得)に規定する行為を行った。
しかし、これに対する「刑事処罰」はありません。
処分は、法務大臣による「status of residenceの取り消し」と「国外への強制退去」です。
したがって「刑法の60条および62条の「他の犯罪を支援する罪」は適用できません。
「起訴状」が指摘する入管法22-4-4条の「犯罪の理由」は入管法70条とは因果関係がない。

検察は「 告訴状,bill of indictment」を「握りつぶす,crush something in one's hand」しています。
しかし国家権力による「crush something in one's hand」は「時効,statute of limitations」の「停止」です。
資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
被害者は世界にたくさんいます。
敬具。Yasuhiro Nagano  

追伸:White Houseはこの問題で、私が満足する解決を真剣に検討していると私に返信しました。
私は結果を待っています。「嘘がない」ことを期待しています。

資料のWebのURLが下記の表示であればメールをください。(非公開のURLを返信します)。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

長野恭博

 

この事件は、警察官、検察官らによる恣意的な適用法違反による犯罪です。
司法行政が立法どおり行われていることを監視するのは国会議員の仕事です。

下記のプログで公開しております。
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

 

 

 

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

 

 

トランプ大統領 関西電力の経営幹部らが福井県高浜町の元「助役 」から金品を受け取っていた問題です、原発の賠償費用が標準家庭で18 円/月の負担増になります。

トランプ大統領


2020-03-27:拝啓、
カルロス・ゴーン氏の事件は日産自動車の会社内の犯罪でした。しかし日本にはもっと驚くべき「コンプライアンス違反の問題」があります。原子力発電所の建設が「カネの力」(裏の力)で行われていたのです。関西電力の経営幹部らが福井県高浜町の元「助役deputy mayor 」から金品を受け取っていた問題です。この問題では検察は動きません。カルロス・ゴーン氏の事件が不自然な事件であることを知ってください。日本が「法の下で統治」される国になるように支援をしてください。


第1部。2020年3月14日のNHKニュースです。
関西電力の経営幹部らが福井県高浜町の元「助役deputy mayor 」から金品を受け取っていた問題で、
調査を行った第三者委員会は最終報告書をまとめました。
金品を受け取っていた社員は75人と、これまでに公表された数から大幅に増え、
金品の総額は3億6000万円相当に上るということです。
この中で、金品を受け取っていた社員の数は75人と、
会社が公表した23人より大幅に増えました。金品の総額は3億6000万円相当に上るということです。
元「助役deputy mayor 」に対して、関西電力の役員や社員が工事を発注する前に工事の内容や発注予定額を伝えたうえで、
約束に沿って発注するなど特別な配慮をしてきたとして、
「便宜を図っていた=provide convenience 」ことを「認定」しました。詳しくは、
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200314/k10012331431000.html

この事件について、元検事の「郷原信郎 氏」が投稿しています。
2019年10日2日、「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”を追及できるか。
“会社役員収賄の罪”は「死んだ文化」していると述べています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20191002-00145018/

一方、原発の賠償費用が標準家庭で18 円/月の負担増になります。
期間は2020年から2060年までの40年間です。
https://pps-net.org/column/32593

日産自動車の問題は、日産自動車と株主の問題です。
大株主は「ルノー社」です。
ルノー社」の大株主は「フランス政府」です。
日本人幹部らは日産自動車をフランスから取り戻して日本の会社にするために、
日本の検察と日産の日本人幹部が「カルロスゴーン」を犯罪者にして「日産」から追い出したのです。
茶番です。
マクロン大統領はカルロスゴーンを助けるべきです。
マクロン大統領はカルロスゴーンのコンプライアンス違反に共謀した日産の役員や社員を告訴すべきです。
理由は、今まで、書いてきました。

明日も続きます。

下記の「サイト」で「 bill of indictment」 をご覧ください。
この事件はこの「 bill of indictment」を見ただけで、貴方は「適用する法律の誤り」を理解できます。

「英文翻訳」と「日本語の原文」のPDFをご覧ください。
個人情報の取り扱いには十分な注意をして下さい。
●英文の翻訳 「起訴状 letter of indictment」 
「Indictment against Yasuhiro Nagano KinGungaku」
英文翻訳は参考です。正確には、各自で行ってください。
http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf
●日本語原文 「起訴状 letter of indictment」 
「Indictment against Yasuhiro Nagano KinGungaku (Japanese) 」
英文翻訳は誤りです。英文翻訳は上記の「PDF」をご覧ください。
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
●関連法律をご覧ください。(日本語および英文翻訳)
1)出入国管理及び難民認定法
Immigration Control and Refugee Recognition Act
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=3039&vm=&re=
2)刑法
Penal Code
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=3130&vm=&re=
3)日本国憲法
The Constitution of Japan
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?id=174


第2部。私は、2つのことを「訴えて」います。
「2019年11月4日改定」
私は、私のみならず中国人やフィリッピン人だけでなく、
世界の多くの犠牲者のために戦っています。
事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。
世界が「法の下で統治」を無視するならテロで解決するのは当然です。

1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。
外国人だけが入管法70条「違法な労働の罪」で処罰されました。
これに対して入管法は不法な労働の「因果関係」である雇用者を入管法73-2条
(不法な就労を助長した罪)で処罰しています。
しかし、日本の司法は外国人のみを「処罰」しましたが、「雇用者」を「処罰」していません。
これは明らかに日本国憲法14条「法の下での平等の原則」に反します。
そして「意識的」に外国人だけを「処罰」することを禁じた国際法に違反しています。
違法に外国人を雇用した雇用者が「無罪」であるならば、違法に働かされた外国人も「無罪」です。。

2.検察は「入管法22-4-4条の支援」を理由として、
入管法70条に対して刑法の60条および62条の「他の犯罪を支援する罪」を「適用」したが「適用する法律の誤り」です。
入管法22-4-4条」は虚偽申請によって在留資格を取得した者の処分です。
::::
従来、入管法は、虚偽申請によって在留資格を取得した者について、
罰則の対象ではありませんでした(旧法70条、74条の6)。
虚偽申請によって在留資格を取得した者、これを幇助した勤務先、弁護士、
行政書士及び学校職員等の申請取次者を罰則の対象とした改正入管法が第192回臨時国会において成立しました。
「2017年1月1日から施行」されています。
::::
「私、KinGungaku、フィリッピン国の外交官、フィリッピン大使館職員」は100%「無罪」です。

「参考」:外国人が入管法22-4-4条
(虚偽の書類を提出することによるstatus of residenceの取得)に規定する行為を行った。
しかし、これに対する「刑事処罰」はありません。
処分は、法務大臣による「status of residenceの取り消し」と「国外への強制退去」です。
したがって「刑法の60条および62条の「他の犯罪を支援する罪」は適用できません。
「起訴状」が指摘する入管法22-4-4条の「犯罪の理由」は入管法70条とは因果関係がない。

検察は「 告訴状,bill of indictment」を「握りつぶす,crush something in one's hand」しています。
しかし国家権力による「crush something in one's hand」は「時効,statute of limitations」の「停止」です。
資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
被害者は世界にたくさんいます。
敬具。Yasuhiro Nagano  

追伸:White Houseはこの問題で、私が満足する解決を真剣に検討していると私に返信しました。
私は結果を待っています。「嘘がない」ことを期待しています。
資料のWebのURLが下記の表示であればメールをください。(非公開のURLを返信します)。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

長野恭博

 


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/