兎の眼

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

自由と民主主義有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-11-15】

 

 

ホワイトハウス、ワシントン

20181114

  

ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

 

ドナルド・Jトランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

 

敬具、

 

大統領通信局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-13-2018-1200x800.jpg

 

 

こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-15

 

 

November 14, 2018

 

Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.

President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.

Sincerely,

The Office of Presidential Correspondence

 

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-13-2018-1200x800.jpg

 

Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

 

 

<公開メール>#MeToo 人権被害者です! 2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 朝鮮国際青少年旅行社 御中 拝啓。李容浩(リ・ヨンホ)外務大臣 へ このEメールを「転送」してください。 このメールは、世界のメディアや各国の大使館、ホワイトハウスなどへ毎日送信している内容です。 ホワイトハウスは毎回返事のメールをくれます! 朝鮮民主主義人民共和国外務大臣 李容浩 (リ・ヨンホ)閣下


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


朝鮮国際青少年旅行社 御中

拝啓。李容浩(リ・ヨンホ)外務大臣 へ このEメールを「転送」してください。
このメールは、世界のメディアや各国の大使館、ホワイトハウスなどへ毎日送信している内容です。
ホワイトハウスは毎回返事のメールをくれます!


朝鮮民主主義人民共和国外務大臣 李容浩 (リ・ヨンホ)閣下


2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。
給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。
祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう!
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。
2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

この事件でも、L社の銀行預金口座に「キン」なる名前で30万円と90万円が振り込まれています。
その事実を見て、検察は「Kin」=「KinGungaku」である、という。
彼は中国人4人から「謝礼」を現金で受け取り、「Kin」という「family name」だけで
「私の会社であるL社」に「送金」した、と言う。
検察はこの事実によって、私が中国人を雇用する意志がなかった、と決めつけたのです。

「釈放」された後で、私は中国人に聞きました。
「この話」を聞いた中国人は、日本の警察官、検察官の「阿呆さ」に「笑い転げて」ました。
中国人は、「First and last name」なので絶対(100%)に「family name」だけでは送金しない。
そして「謝礼」を送金する「阿呆」な中国人は「絶対」にいない、と言います。
検察官は中国人は「阿呆」だと公式の裁判で「定義」したが、逆に中国人から「馬鹿」にされました。
韓国人も名前と言えば「First and last name」でしょう。「family name」だけで「送金」しません。
「Reward money」を送金することは「Crazy」です。
「お礼」のお金は「手渡し」するのが「common sense」です。
日本では、「警察官、検察官、裁判官以外の日本人」は
「Put the money in a bag」て「Personal delivery」が常識です。
「When transferring money」は「長野恭博」の「First and last name」です。
日本の警察官や、検察官、裁判官が「Life deviating from common sense」をしているのがよく分かるでしょう。
「When you touch them」は気を付けましょうね。
中国人4人は「A lie fake document」を提出したとして
法務大臣から「Leaving the country」の「Administrative penalty」を受けていません。
私は、仮に受けていたとしてもAdministrative penaltyですから、
刑法の「他の犯罪を支援鶴罪」で「Criminal punishment」は「適用できない」と、主張したのです。
したがって、私と「Kingungaku」の行為は、法律になんら違反していないので、
警察官、検察官のした行為は、「Admonition」です。
罪は、「False charge of charges」です。
そして不法な逮捕監禁をしたので「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
また裁判官は、私と「Kingungaku」は法律に違反していないにも関わらず、
不法に逮捕監禁をして、不当な裁判をしたので、「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
又、「lawyer」は「Legal professional basic rules」に反して、
「Nulla poena sine lege」に基づく弁護をしていない。
そして彼は検察官らの犯罪に参加して「犯罪を促進」したので「他の犯罪を支援する罪」です。
また事件を報道した「ニュース番組制作会社及びテレビ局、
新聞社ら」は、警察官らの犯罪を促進したので、彼らは「他の犯罪を支援する罪」である。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


メディアへお願い ******************************************

世界中の多くの人々が犠牲になっています。
ジャーナリストとして、事実を報道してください。
「法の下での統治」はお金では買えません。

私の情報 ***************************************************

私は、貴方のジャーナリストとしての正義に期待しています。
お問合せください。

下記のプログで公開しております。
http://omoide-tommy.seesaa.net/
https://toworldmedia.blogspot.jp/

長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

<公開メール>#MeToo 人権被害者です! トランプ大統領 様 2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。 給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。 祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう! 各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


トランプ大統領


2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。
給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。
祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう!
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。
2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

この事件でも、L社の銀行預金口座に「キン」なる名前で30万円と90万円が振り込まれています。
その事実を見て、検察は「Kin」=「KinGungaku」である、という。
彼は中国人4人から「謝礼」を現金で受け取り、「Kin」という「family name」だけで
「私の会社であるL社」に「送金」した、と言う。
検察はこの事実によって、私が中国人を雇用する意志がなかった、と決めつけたのです。

「釈放」された後で、私は中国人に聞きました。
「この話」を聞いた中国人は、日本の警察官、検察官の「阿呆さ」に「笑い転げて」ました。
中国人は、「First and last name」なので絶対(100%)に「family name」だけでは送金しない。
そして「謝礼」を送金する「阿呆」な中国人は「絶対」にいない、と言います。
検察官は中国人は「阿呆」だと公式の裁判で「定義」したが、逆に中国人から「馬鹿」にされました。
韓国人も名前と言えば「First and last name」でしょう。「family name」だけで「送金」しません。
「Reward money」を送金することは「Crazy」です。
「お礼」のお金は「手渡し」するのが「common sense」です。
日本では、「警察官、検察官、裁判官以外の日本人」は
「Put the money in a bag」て「Personal delivery」が常識です。
「When transferring money」は「長野恭博」の「First and last name」です。
日本の警察官や、検察官、裁判官が「Life deviating from common sense」をしているのがよく分かるでしょう。
「When you touch them」は気を付けましょうね。
中国人4人は「A lie fake document」を提出したとして
法務大臣から「Leaving the country」の「Administrative penalty」を受けていません。
私は、仮に受けていたとしてもAdministrative penaltyですから、
刑法の「他の犯罪を支援鶴罪」で「Criminal punishment」は「適用できない」と、主張したのです。
したがって、私と「Kingungaku」の行為は、法律になんら違反していないので、
警察官、検察官のした行為は、「Admonition」です。
罪は、「False charge of charges」です。
そして不法な逮捕監禁をしたので「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
また裁判官は、私と「Kingungaku」は法律に違反していないにも関わらず、
不法に逮捕監禁をして、不当な裁判をしたので、「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
又、「lawyer」は「Legal professional basic rules」に反して、
「Nulla poena sine lege」に基づく弁護をしていない。
そして彼は検察官らの犯罪に参加して「犯罪を促進」したので「他の犯罪を支援する罪」です。
また事件を報道した「ニュース番組制作会社及びテレビ局、
新聞社ら」は、警察官らの犯罪を促進したので、彼らは「他の犯罪を支援する罪」である。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博

 

私の情報 ***************************************************

長野恭博

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

<公開メール>#MeToo 人権被害者です! エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ 2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。 給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。 祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう! 各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。

 

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ


2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。
給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。
祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう!
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。
2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

この事件でも、L社の銀行預金口座に「キン」なる名前で30万円と90万円が振り込まれています。
その事実を見て、検察は「Kin」=「KinGungaku」である、という。
彼は中国人4人から「謝礼」を現金で受け取り、「Kin」という「family name」だけで
「私の会社であるL社」に「送金」した、と言う。
検察はこの事実によって、私が中国人を雇用する意志がなかった、と決めつけたのです。

「釈放」された後で、私は中国人に聞きました。
「この話」を聞いた中国人は、日本の警察官、検察官の「阿呆さ」に「笑い転げて」ました。
中国人は、「First and last name」なので絶対(100%)に「family name」だけでは送金しない。
そして「謝礼」を送金する「阿呆」な中国人は「絶対」にいない、と言います。
検察官は中国人は「阿呆」だと公式の裁判で「定義」したが、逆に中国人から「馬鹿」にされました。
韓国人も名前と言えば「First and last name」でしょう。「family name」だけで「送金」しません。
「Reward money」を送金することは「Crazy」です。
「お礼」のお金は「手渡し」するのが「common sense」です。
日本では、「警察官、検察官、裁判官以外の日本人」は
「Put the money in a bag」て「Personal delivery」が常識です。
「When transferring money」は「長野恭博」の「First and last name」です。
日本の警察官や、検察官、裁判官が「Life deviating from common sense」をしているのがよく分かるでしょう。
「When you touch them」は気を付けましょうね。
中国人4人は「A lie fake document」を提出したとして
法務大臣から「Leaving the country」の「Administrative penalty」を受けていません。
私は、仮に受けていたとしてもAdministrative penaltyですから、
刑法の「他の犯罪を支援鶴罪」で「Criminal punishment」は「適用できない」と、主張したのです。
したがって、私と「Kingungaku」の行為は、法律になんら違反していないので、
警察官、検察官のした行為は、「Admonition」です。
罪は、「False charge of charges」です。
そして不法な逮捕監禁をしたので「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
また裁判官は、私と「Kingungaku」は法律に違反していないにも関わらず、
不法に逮捕監禁をして、不当な裁判をしたので、「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
又、「lawyer」は「Legal professional basic rules」に反して、
「Nulla poena sine lege」に基づく弁護をしていない。
そして彼は検察官らの犯罪に参加して「犯罪を促進」したので「他の犯罪を支援する罪」です。
また事件を報道した「ニュース番組制作会社及びテレビ局、
新聞社ら」は、警察官らの犯罪を促進したので、彼らは「他の犯罪を支援する罪」である。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

 

<公開メール>#MeToo 人権被害者です! アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ 2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。 給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。 祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう! 各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。
給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。
祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう!
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。
2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

この事件でも、L社の銀行預金口座に「キン」なる名前で30万円と90万円が振り込まれています。
その事実を見て、検察は「Kin」=「KinGungaku」である、という。
彼は中国人4人から「謝礼」を現金で受け取り、「Kin」という「family name」だけで
「私の会社であるL社」に「送金」した、と言う。
検察はこの事実によって、私が中国人を雇用する意志がなかった、と決めつけたのです。

「釈放」された後で、私は中国人に聞きました。
「この話」を聞いた中国人は、日本の警察官、検察官の「阿呆さ」に「笑い転げて」ました。
中国人は、「First and last name」なので絶対(100%)に「family name」だけでは送金しない。
そして「謝礼」を送金する「阿呆」な中国人は「絶対」にいない、と言います。
検察官は中国人は「阿呆」だと公式の裁判で「定義」したが、逆に中国人から「馬鹿」にされました。
韓国人も名前と言えば「First and last name」でしょう。「family name」だけで「送金」しません。
「Reward money」を送金することは「Crazy」です。
「お礼」のお金は「手渡し」するのが「common sense」です。
日本では、「警察官、検察官、裁判官以外の日本人」は
「Put the money in a bag」て「Personal delivery」が常識です。
「When transferring money」は「長野恭博」の「First and last name」です。
日本の警察官や、検察官、裁判官が「Life deviating from common sense」をしているのがよく分かるでしょう。
「When you touch them」は気を付けましょうね。
中国人4人は「A lie fake document」を提出したとして
法務大臣から「Leaving the country」の「Administrative penalty」を受けていません。
私は、仮に受けていたとしてもAdministrative penaltyですから、
刑法の「他の犯罪を支援鶴罪」で「Criminal punishment」は「適用できない」と、主張したのです。
したがって、私と「Kingungaku」の行為は、法律になんら違反していないので、
警察官、検察官のした行為は、「Admonition」です。
罪は、「False charge of charges」です。
そして不法な逮捕監禁をしたので「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
また裁判官は、私と「Kingungaku」は法律に違反していないにも関わらず、
不法に逮捕監禁をして、不当な裁判をしたので、「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
又、「lawyer」は「Legal professional basic rules」に反して、
「Nulla poena sine lege」に基づく弁護をしていない。
そして彼は検察官らの犯罪に参加して「犯罪を促進」したので「他の犯罪を支援する罪」です。
また事件を報道した「ニュース番組制作会社及びテレビ局、
新聞社ら」は、警察官らの犯罪を促進したので、彼らは「他の犯罪を支援する罪」である。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博(Yasuhiro Nagano)


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

<公開メール>#MeToo 人権被害者です! テリーザ・メイ 英国首相 へ 2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。 給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。 祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう! 各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


テリーザ・メイ 英国首相 へ


2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。
給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。
祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう!
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。
2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

この事件でも、L社の銀行預金口座に「キン」なる名前で30万円と90万円が振り込まれています。
その事実を見て、検察は「Kin」=「KinGungaku」である、という。
彼は中国人4人から「謝礼」を現金で受け取り、「Kin」という「family name」だけで
「私の会社であるL社」に「送金」した、と言う。
検察はこの事実によって、私が中国人を雇用する意志がなかった、と決めつけたのです。

「釈放」された後で、私は中国人に聞きました。
「この話」を聞いた中国人は、日本の警察官、検察官の「阿呆さ」に「笑い転げて」ました。
中国人は、「First and last name」なので絶対(100%)に「family name」だけでは送金しない。
そして「謝礼」を送金する「阿呆」な中国人は「絶対」にいない、と言います。
検察官は中国人は「阿呆」だと公式の裁判で「定義」したが、逆に中国人から「馬鹿」にされました。
韓国人も名前と言えば「First and last name」でしょう。「family name」だけで「送金」しません。
「Reward money」を送金することは「Crazy」です。
「お礼」のお金は「手渡し」するのが「common sense」です。
日本では、「警察官、検察官、裁判官以外の日本人」は
「Put the money in a bag」て「Personal delivery」が常識です。
「When transferring money」は「長野恭博」の「First and last name」です。
日本の警察官や、検察官、裁判官が「Life deviating from common sense」をしているのがよく分かるでしょう。
「When you touch them」は気を付けましょうね。
中国人4人は「A lie fake document」を提出したとして
法務大臣から「Leaving the country」の「Administrative penalty」を受けていません。
私は、仮に受けていたとしてもAdministrative penaltyですから、
刑法の「他の犯罪を支援鶴罪」で「Criminal punishment」は「適用できない」と、主張したのです。
したがって、私と「Kingungaku」の行為は、法律になんら違反していないので、
警察官、検察官のした行為は、「Admonition」です。
罪は、「False charge of charges」です。
そして不法な逮捕監禁をしたので「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
また裁判官は、私と「Kingungaku」は法律に違反していないにも関わらず、
不法に逮捕監禁をして、不当な裁判をしたので、「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
又、「lawyer」は「Legal professional basic rules」に反して、
「Nulla poena sine lege」に基づく弁護をしていない。
そして彼は検察官らの犯罪に参加して「犯罪を促進」したので「他の犯罪を支援する罪」です。
また事件を報道した「ニュース番組制作会社及びテレビ局、
新聞社ら」は、警察官らの犯罪を促進したので、彼らは「他の犯罪を支援する罪」である。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

<公開メール>#MeToo 人権被害者です! 拝啓 政治家の皆さま 2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。 日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。 給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。 祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう! 各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


拝啓 政治家の皆さま


2018-11-15:難民、移民を希望する皆様に朗報です。
日本国は来年4月より外国人を単純労働者を募集します。
給与などは日本人以上です。最初は家族の同行は認められませんが、5年後には家族も同伴できます。
祖国に残した家族の医療費は原則として無料です。夢のような話です。日本へ行こう!
各国の政府やNGOは日本政府が人種、地域などで差別をしないように彼らを支援してください。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。
1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」でも彼らは無罪です。
2つめは、私や外交官らが上記「1つめ」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。私たちは無罪です。

この事件でも、L社の銀行預金口座に「キン」なる名前で30万円と90万円が振り込まれています。
その事実を見て、検察は「Kin」=「KinGungaku」である、という。
彼は中国人4人から「謝礼」を現金で受け取り、「Kin」という「family name」だけで
「私の会社であるL社」に「送金」した、と言う。
検察はこの事実によって、私が中国人を雇用する意志がなかった、と決めつけたのです。

「釈放」された後で、私は中国人に聞きました。
「この話」を聞いた中国人は、日本の警察官、検察官の「阿呆さ」に「笑い転げて」ました。
中国人は、「First and last name」なので絶対(100%)に「family name」だけでは送金しない。
そして「謝礼」を送金する「阿呆」な中国人は「絶対」にいない、と言います。
検察官は中国人は「阿呆」だと公式の裁判で「定義」したが、逆に中国人から「馬鹿」にされました。
韓国人も名前と言えば「First and last name」でしょう。「family name」だけで「送金」しません。
「Reward money」を送金することは「Crazy」です。
「お礼」のお金は「手渡し」するのが「common sense」です。
日本では、「警察官、検察官、裁判官以外の日本人」は
「Put the money in a bag」て「Personal delivery」が常識です。
「When transferring money」は「長野恭博」の「First and last name」です。
日本の警察官や、検察官、裁判官が「Life deviating from common sense」をしているのがよく分かるでしょう。
「When you touch them」は気を付けましょうね。
中国人4人は「A lie fake document」を提出したとして
法務大臣から「Leaving the country」の「Administrative penalty」を受けていません。
私は、仮に受けていたとしてもAdministrative penaltyですから、
刑法の「他の犯罪を支援鶴罪」で「Criminal punishment」は「適用できない」と、主張したのです。
したがって、私と「Kingungaku」の行為は、法律になんら違反していないので、
警察官、検察官のした行為は、「Admonition」です。
罪は、「False charge of charges」です。
そして不法な逮捕監禁をしたので「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
また裁判官は、私と「Kingungaku」は法律に違反していないにも関わらず、
不法に逮捕監禁をして、不当な裁判をしたので、「特別公務員が職権を乱用した罪」です。
又、「lawyer」は「Legal professional basic rules」に反して、
「Nulla poena sine lege」に基づく弁護をしていない。
そして彼は検察官らの犯罪に参加して「犯罪を促進」したので「他の犯罪を支援する罪」です。
また事件を報道した「ニュース番組制作会社及びテレビ局、
新聞社ら」は、警察官らの犯罪を促進したので、彼らは「他の犯罪を支援する罪」である。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

単純労働者の受け入れは「内閣」で決定された。法律はこれから審議します。
詳しいことは日本のメディアや日本政府のHPで確認してください。
各国政府やNGOは、このビッグニュースを広報すべきです。
私にEメールをくれればヒントの情報を提供します。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を言う、資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を優先して解決すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************************************************

この事件は、警察官、検察官らによる恣意的な適用法違反による犯罪です。
司法行政が立法どおり行われていることを監視するのは国会議員の仕事です。

下記のプログで公開しております。
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

長野恭博


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************