日本の司法行政と政治家

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

自由党へのメール:明日は、憲法記念日です。天皇陛下80歳の誕生日のお言葉は、憲法を遵守するとのお言葉です。2017年05月02日

自由党へのメール:明日は、憲法記念日です。天皇陛下80歳の誕生日のお言葉は、憲法を遵守するとのお言葉です。2017年05月02日


天皇陛下の記者会見の全文は次の通り。
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/koushitsu/131223/
「今後とも憲法を遵守する立場に立って、事に当たっていくつもりです。」
このお言葉は、「憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」によるものだと思います。何事につけ、天皇陛下が、一番憲法を順守されておられます。
 安倍総理大臣は、東京都内で開かれた新しい憲法の制定を目指す大会で、「目標に向かって必ずや歴史的な一歩を踏み出す」と述べ、憲法の施行から70年となることし、憲法改正に向けて国会での議論の前進を図る決意を強調しました。
安倍首相の発言は、昔流に言うならば、陛下に弓引く言葉に聞こえます。国会議員の多くも改憲を唱えていますが、憲法99条の義務を果たすならば、けして言葉に出せることではありません。
 国際社会へも発信していますが、 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
http://www.miraico.jp/メール参照