兎の眼

「風が吹けば、桶屋が儲かる」の因果関係で、 何人にも幇助罪を適用し、犯罪人にする、日本の司法行政の恐るべき事実!

日本人からの提案 人びとは「ファイザーの注意の喚起」を無視してはいけない!。 ワクチンを2回接種した後も「新型コロナ」に感染してしまう 「ブレークスルー感染」の「事例」がアメリカなどで報告されています。 日本でもデルタ株への置き換わりが進む中、 ワクチンだけでは感染拡大を防げない現実があらわになってきています。 「PCR検査」は時間がかかりすぎる。 瞬時に感染が判明する「コロナ感知器」を開発するべきです!

日本人からの提案


2021年08月14日:土曜版。拝啓、
各国の政府は、フェイクニュースの発信で、ワクチンの接種を「強要」することを止めるべきだ!
ファイザー社の「注意書き」で述べています。「必ずしも感染を予防するためのものでありません」。
重症化のリスクを下げる可能性はあります」。
このことは、「世界中でのワクチン接種」で「ワクチン」の効果が「半年以下」であることが「実証」されています!
私は何度も提案している!
「コロナ感知器」を至急に開発するべきです。
そして「経済活動」を「正常」に戻すべきです!

人びとは「ファイザーの注意の喚起」を無視してはいけない!。
ワクチンを2回接種した後も「新型コロナ」に感染してしまう
「ブレークスルー感染」の「事例」がアメリカなどで報告されています。
日本でもデルタ株への置き換わりが進む中、
ワクチンだけでは感染拡大を防げない現実があらわになってきています。
PCR検査」は時間がかかりすぎる。
瞬時に感染が判明する「コロナ感知器」を開発するべきです!

f:id:oyazimirai:20210805163508j:plain

 

米疾病予防管理センター(CDC)のトップによ」で今あるワクチンから「逃れる恐れ」があるという。
CNNは7月30日、イギリスの科学誌「ネイチャー」に掲載された研究から
ワクチンの接種だけでは、新たな変異ウイルスの出現を止められない」との見方を報じました。
私が何度も言うように、瞬時に感染が判明する「コロナ感知器」を開発するべきです!

新型コロナウイルスは「あと数回の突然変異で」ワクチンから逃れる恐れも ── CDCが警鐘!
ワクチンに頼る「コロナウィルスの政策」は止めるべきです。
「コロナ検知器」を開発して、「感染者を隔離」します。
「非感染者」は正常な生活に戻すべきです。私たちは「SARS」で学んだ教訓を生かすべきです!


第1部。「ワクチン接種だけでウイルス変異止まず」
科学誌「ネイチャー」に掲載(2021年7月31日)
研究は人口の多くがワクチン接種を終えているものの、
感染が制御されていない場合が「ワクチンに耐性を持つ変異株が進化するリスクが最も高くなる」と指摘しています。
https://www.youtube.com/watch?v=V3XhcG_iQC4

7割がワクチン接種後に感染 アメリカが観光地で調査
CDC(アメリ疾病対策センター)が、アメリカの一部地域で調査した結果、
感染者のおよそ4分の3が、ワクチン接種を終えていたにもかかわらず感染していたことがわかった。
https://www.youtube.com/watch?v=rMXoLZWjDx4

【最初から分かってたこと!2回接種しても「ブレークスルー感染」】
1回目が終わった人の割合が日本全体で4割を超えました。
しかし、感染者は増え続け、拡大が収まる気配はありません。
https://www.youtube.com/watch?v=6Ow73GvC-Dg

新型コロナウイルスは「あと数回の突然変異で」ワクチンから逃れる恐れも ── CDCが警鐘!
https://news.yahoo.co.jp/articles/4888e5b042020bed1d0849fa6d02092ec7a35d12

私は、明日、も、書きます。

第2部。日本政府の人権侵害による被害者を支援してください。
入管法「資格外活動」を行った外国人に、「虚偽の雇用の契約書類」を「提供」した者は「無罪」です。
日本の国会が証明しています。
上記の行為を従来は処罰できなかったので、「入管法の改正」により処罰できるようにしました。
2017年入管法を改訂しました。
したがって過去に処罰された者は「無実」です。
しかし日本政府は被害者の名誉の回復と賠償をしていません。
日本の「与党と野党」はこの事実を隠して無視し続けています。
自由世界の繁栄は、自由と民主そして「人権の尊重」は、「法の下で支配」されることで「実現」されます。
私は真剣に日本国の「法の下での統治」を求めています。
入管法の違反」の「違法な処罰」により世界で多くの被害者がいます。
詳しくは、土曜日および「平日に送信」のメールをご覧ください。

アメリカ人の被害者もたくさんいます。
多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。
 
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

ICCへの提出資料。
http://www.miraico.jp/ICC-crime/

第3部。特別地帯の建設。
以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/3cb78234acbfe6c3e904040ec8528548
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/05c3e53b8ee26f4caf202ae3ce7c2af0

不明なところはメールで質問をしてください。

敬具 Yasuhiro Nagano  

長野恭博

 


追伸:
「新型コロナ」と共存して「ストレス」を感じることなく
「生命と健康」と「経済活動」を行うには「コロナ感知のCT装置」などの開発が必要です。
これは「サーマルカメラ」のように簡単に瞬時に「コロナの陰性」」が判定できる装置です。
「特定の施設」の入り口で検査をして、「陰性の人」は「コロナのマスク」なしで「通常通りに行動」できます!
皆さん、賛同をしてください。先進国で共同で早急に開発して、発展途上国に対しても、提供すべきです。


長野恭博


enzai_mirai@yahoo.co.j